早期慢性膵炎になった7ヶ月前とは別人になりました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

吉田裕美様(仮名) 60代 女性 主婦

1年近く逆流性食道炎、慢性胃炎と診断され治療していましたが、繰り返す症状に不安と疑問を持ち、転医しました。

その転院先で慢性膵炎を見つけて頂きました。

現在、慢性膵炎の診断を受けて7ヶ月が経ちましたが、当初と比べると別人だと思います。

診断を受けて7ヶ月が経ちましたが、当初と比べると別人だと思います。

神成先生は、その日の体調に合わせたソフトタッチの施術や高麗手指鍼、自宅でできるセルフケアのアドバイスもいただき、心身ともに解放された気持ちで帰路についていました。

また、無料の健康講座を開催してくださり多くのことを学ばせていただきました。

そのおかげで、病気に対する考え方も大きく変わりました。

病気を治してもらおうではなく、自分自身で直そうと思う強い気持ちを持ち病気としっかり向き合うことでした。

つい先日の血液検査の数値が下がりびっくりしています。

これからも『治せる』『治る』と信じて向き合っていきます。

■先生からのメッセージ

写真

吉田様

コメントありがとうございます。

来院当初は、とても不安そうな表情でしたが、
施術回数を重ねるに従い、表情も明るくなってきて、

「あ、いい感じだ^^」

と私も感じ取っていました。

 

また、当院の無料の勉強会にも積極的に参加していただき、
そこからの氣付きもあったようで、そこからまた回復のスピードが増したような感じでしたね。

 

ガンなどの病氣でもそうですが、
そこからの氣付きがあると、体の良い変化が起こりやすいように感じます。

 

これからもしっかりサポートさせていただきます。

同じ症状でお悩みの方の声

すい炎で吐き気と食欲がわかなかったのが今ではその症状が改善
膵炎で肩甲骨の裏辺りに痛みがありました
膵炎からのお腹の張り、食後のもたれ感が改善しました