頚椎症・頚椎ヘルニアの「首のこり・痛み・腕のしびれ」の治療

医師も推薦する施術

辻仲病院柏の葉・漢方未病センター 喜多 敏明 医師

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開校しています。

「内臓の病気や痛みで苦しんでいる人は、その病気や症状はもちろんのこと、世の中に氾濫している情報にも振り回されて、とても辛い状況にある。それを、なんとかしたい。」

そう言って私のスクールにこられたのが、かんなり治療院の神成先生でした。

かんなり治療院では、鍼灸と整体、それぞれを用いて内臓と骨格を調整することにより、薬だけに頼ることなく、慢性膵炎や慢性腎臓病、内臓からくる様々な痛み、不調を改善するという驚くべき成果を出しておられます。

ただ単に、症状を改善させていくだけではありません。病気や症状に囚われない生き方に気づき、より良い人生を構築できるようにサポートされている素晴らしい先生です。

辛い症状を改善したい方はもちろんですが、これからの人生を病気や痛みに囚われず、充実した人生にしていきたい方にこそ、私が信頼する神成先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

このような症状はありませんか?

  • 慢性的なひどい首のコリ、肩のコリがある。

  • 腕から指先までの何処かにしびれがある。

  • 毎日のデスクワーク、通勤時もスマホを見っぱなし。

  • 「寝ちがえ」をしょっちゅう起こす。もしくは長引いている。

  • 握力が弱くなってきた。

  • 足に力が入らない感じがする。(地に足つかない感じ)

以上の項目で一つでも当てはまる場合は、もう少し読み進めて見てください。

当院の最新の治療について、当院のもう一つのHPを参考にしてください。

鍼灸・整体 かんなり治療院ホームページ

はじめに

一昔前と比べ現代は、労働環境・生活スタイルが大きく変わってきています。

デスクワークやPC作業・スマホの普及により、不良姿勢のまま長時間過ごす、
という方が多くなりました。

結果、頚椎を痛め、ひどい肩こり・首こりから始まり、腕~手指にしびれがある。

首を動かすと、首から腕に激痛が走るなどの症状に
悩ませられる方が多くなってきています。

まさに現代病の一つになってしまいました。

当院へ来院される方も、頚椎が悪い方が非常に多くなってきています。

ご自身では単なる首こり・肩こりの症状だと思って来院される方も、
潜在的な頚椎症・頚椎ヘルニアであることが多いと感じています。

当院へ来院される患者様の内訳は

男女比率

職業別

年齢層

男女比率は一般的には女性が多いですが、
当院では男性が多いです。

職業は、やはり会社員でデスクワークをしている方たちが、
圧倒的多数を占めます。

年齢は4,50代が多いですが、
スマホの普及などもあり徐々に若年層も増えてきています。

頚椎からくる痛み・痺れの種類

頚椎から来る不調は、大きく3つに分類できます。

頚椎の変形によるもの

不良姿勢・老化・事故・スポーツなどにより、
頚椎に変形が生じ、首・肩・腕・指・に痛み・凝りなどが現れます。
この頚椎の変形が進行していくと、後述する状態へと進んでいきます。

頚椎付近の神経の圧迫によるもの

頚椎の変形により、脊椎(背骨)からの神経の出口にある、
神経根が圧迫を受ける事により、首・肩・腕・指にかけて痛み・凝り・痺れ・脱力感などが現れます。

頚椎の中にある脊髄の圧迫によるもの

頚椎の変形が、脊椎の中にある脊髄を圧迫してしまうために、
首から腕だけでなく、下肢(足)の方まで症状が出てきてしまいます。
歩行障害・排尿障害なども生じる事があります。

現在多く行われている、頚椎症・頚椎ヘルニアの治療は

現在、頚椎症・頚椎ヘルニアと病院で診断された場合の処置は、

牽引治療、電気治療、ブロック注射、重度の場合は手術ということになります。
患者様によっては、首・肩こりがひどいので、マッサージに行っている方もいます。
ただ頚椎症・頚椎ヘルニアで一般の指圧・マッサージを受けると、かえって頚椎を痛めることも多いので注意が必要です。

 

私自身13年ほど病院に勤めていましたが、
病院の牽引療法、電気治療で改善した例は見たことありません。
牽引においては、むしろ悪化している方もいたくらいです。

 

ブロック注射は中にはいくらか効いたという方もいらっしゃいました。
膀胱・直腸障害(排便・排尿障害)が起きている方は手術しなければならないでしょう。

 

ただ当院の鍼灸・整体を受ける事により、
手術を勧められている場合でも程度によっては、
状態が改善して生活に支障がない程度に回復できます。

当院の頚椎症・頚椎ヘルニアの治療

「小松式高麗手指鍼」(手の鍼)と体の鍼(体鍼)と整体(真体療術)を組み合わせた、
「複合治療」により施術していきます。

手の鍼による刺激は、脳を介して患部へと作用し、
痛みの原因となっている発痛物質の除去、血流の促進、組織の再生を促します。

そこに整体での首、肩へ治療を加える事で
不良姿勢などで異常に凝り固まった骨格・筋肉をゆるめ、
頚椎にかかっていた圧力を減らす事ができます。

病院・整骨院での意味のない牽引・電気治療、
クスリを神経に注入することにより痛みをごまかすブロック注射。

当院の「小松式高麗手指鍼」「真体療術」は、
非常に安全に、そして患者様自身の治る力を引き出して治癒に導く、
画期的な治療法です。

頚椎症・頚椎ヘルニアの施術回数・頻度は

施術回数に関しては、
痛みの強さや仕事環境により回復までの時間は変わってきますが、状態が悪い方でも、5・6回の施術で効果を実感できる方が多いです。
治療が必要なくなるまでは、平均15~20回ほどです。

 

治療頻度に関しましては、ある程度効果が実感できる回数、1ターム(5回)までは週2回程のペースで通っていただきます。
その後改善の程度によりますが週2回から10日に2回、週1回という風に、少しずつ治療頻度を少なくしていきます。

さいごに

頚椎症・頚椎ヘルニアは、痛み・しびれに加えて強い不安感も伴います。
他の医療機関で中々改善しない時は、一度当院へいらしてみてください。
きっと、あなたの不安を解消する手助けができます。

同じ症状で悩むお客さまの声

首から腕にかけての痛みとしびれが改善しました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

M・I様 東京都 30代 女性

 

首から腕にかけての痛みとしびれがあり、

整形やマッサージに行っても全く改善見られず、

毎日続く痛みにストレスがたまっていました。

 

このまま治らなかったら・・・と思いながらも

インターネットでたまたま見つけてこちらの治療院にたよってみました。

 

原因や治療法、日頃の生活のアドバイスなど分かりやすく

説明いただき、今では以前と変わらずの生活に戻る事ができました。

院内もとてもきれいで、気持ちもリラックスできます。

首肩、手先のしびれ(頚椎症)が改善しました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

小坂信忠様 埼玉県 40代 男性 会社員

 

鍼は初めてで少し不安もありましたが、特に問題なく受ける事ができ、

通院するうちに症状もなくなっていきました。

自宅でのストレッチやお灸のやり方など、

治療以外のケアも教えてくれて効果的だと思います。

首から腕の痛み・しびれが徐々に良くなっています

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

井出孔一様 東京都50代 会社員

 

元々は喘息で来院しましたが、

途中で首から腕にかけての痛みとしびれが出る様になり、

首肩の治療を受けるようになりました。

 

急激に改善するのではなく、徐々に良くなっているのが感じられます。

カラダに無理なくゆっくり効果が感じられます。