膵炎の疑いがあると言われて精神的に氣が落ちてました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

Y・H様 福岡県 40代 男性 自衛官

Q1.今回の症状でツラかったことは?
内科医の先生に、膵炎の疑いがあると言われて、精神的にも氣が落ちてました。特に夜中の腹痛で目がさめることが多く、寝不足が1番きつかったです。

 

Q2.ここの治療院・施術の良さはなんですか?

先生が氣を落ち着けさせてくれて、膵臓に関して「弱っているだけで膵炎じゃない」と言われたときは、本当に不安から解消された感じで良かったです。
そのほかにみずポットを頭に置いて、ストレスを解消したり、お灸を使ってツボに刺激を与えたりと、自宅でできる治療を勧めていただいて良かったです。

1番は鍼治療の際に私の話を聞きながら、心身に答えてくれてもらえたのが良かったです。
ありがとうございます。

 

Q3.当院に来て良かったと思うことは?

これから辛い症状が出ても、ストレスを解消し、自宅でできる治療をやっていけることを教えていただいたこと

 

Q4.同じ症状で悩まれている方に励ましのメッセージを

「病いは氣から」という言葉があるかと思いますが、まずはストレスを解消し1人で悩むことなく、気軽に話せる先生のところへ来ると良いかもしれません。

■先生からのメッセージ

写真

T・H様
ありがとうございます。

膵臓は潜在意識の臓器と言われるように、
心の状態とリンクします。

不安が強いとより症状が出やすくなってしまうんですね。

実際、膵臓に強い反応があったわけではなかったので、
お話を伺って、不安を解消できたのが、症状の改善につながったんですね。

今後ちょっとストレスかかってるな〜、と思ったら、
みずポットと手のお灸すれば大丈夫ですよ^^

同じ症状でお悩みの方の声

膵炎による痛みがいつ再発するのかといつも不安でした
長く悩まされていた逆流性食道炎が良くなりました
慢性膵炎・逆流性食道炎、で8カ月間調子が悪かったのが改善しました!