癌との闘病、5年抗ガン剤を使い続けている後遺症で悩んでいました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

H・K様 東京都 40代 主婦

 

抗ガン剤の副作用で、自律神経失調症、眼精疲労、

不眠、まぶたが開かない、首・肩・腰の凝りなどに悩んでいました。

 

様々な不調を抱えての生活ですが、せめて普通に生活をと思い、

来院しました。

 

神成先生が親心に耳を傾けてくださり、

「色々相談してもいいんだ」と言う安心感、

症状改善を真剣に考え自信を持って治療に望んでくださり、

またのその症状について先生自ら調べてくれる姿勢に、この先生なら信頼できると確信しました。

 

大学病院ですらどうする事もできなかった様々な体の不調改善の為に

全力を尽くしてくださるかんなり治療院です。

通い続けている中で確かにカラダの心から改善されている事を実感しています

自律神経失調症の治療について

同じ症状でお悩みの方の声

心療内科の薬をこのままずっと使い続けるがイヤでした
肩周りが楽になり、お腹のだぶつきもかなり減りました
鍼で胃が痛かったのがおさまったのが不思議でした