坐骨神経痛

こんなことでお困りではないですか?

  • お尻からももの後ろ、ふくらはぎまでひきつる。

  • もともと腰痛だったが、最近お尻から足まで痛い。

  • お尻から足の裏までジンジンしびれる。

  • 痛みはないが、太もも・ふくらはぎに張りを感じる。

  • 長時間同じ姿勢でいると、だんだんお尻から足がしびれてくる。

以上のような症状をお持ちの方は、坐骨神経痛かもしれません。
もう少し下まで読みすすめてみてください。

坐骨神経痛とは?

原因は様々であり、腰椎から出る腰神経叢・坐骨神経の圧迫、締扼により神経が刺激されたものです。

「腰椎から出る神経の圧迫によるもの」「脊髄の圧迫によるもの」「おしりの筋肉の締めつけによるもの」「内科系の疾患に由来するもの」「原因不明のもの」とあります。

 

原因不明のものを除いては、脊髄~腰椎~お尻の筋肉~下肢へと続く神経の走行経路のどこかで、坐骨神経の締めつけが起きている場合に生じます。

坐骨神経痛を起こす疾患は

坐骨神経痛は症状の名称であり病名ではありません。
実際に坐骨神経痛を引き起こす病気・疾患は以下のようなものがあります。

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰椎脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・変形性脊椎症

・症候性坐骨神経痛

・脊髄腫瘍

・骨盤内腫瘍

※赤色の疾患が当院で対応できる坐骨神経痛となります。

当院での坐骨神経痛の治療は

  • 小松式高麗手指鍼
  • 一般鍼灸(体の鍼)
  • 整体
の治療を組み合わせながら施術していきます。
基本は高麗手指鍼と体鍼を必ず行いますが、
鍼が苦手な方はまずは整体のみで治療することもできます。

さいごに

常に足がしびれていたり、痛みが走る。

相当ツライですよね。

ほかの治療院に行っても、病院でブロック注射しても変わらない。

そうなったら当院へ足を運んでみてください。

 

きっとあなたの力になることができます。

 

ひとつしかないあなたの体、大事にしてあげてください。