自律神経失調症・自律神経の治療

心と体にストレス溜め込んでいませんか?

かんなり治療院は自律神経の乱れから来る、メマイ・動悸・不眠・息切れなど、

他の鍼灸・整体院ではなかなか改善しない状態を改善していきます。

あなた今こんな状態にありませんか?

  • なんだか疲れやすくいくもぐったり

  • 寝つきが悪く、夜中によく目が覚める

  • 息切れや動悸がするときがある

  • やる気がでない

  • 頭痛やめまい、フワッとしたりする

  • 食欲が出ない

  • やたらと冷える

  • 検査しても異常がない

自律神経とは

自律神経とは、心臓などの内臓を動かしたり汗をかいたり、私たち自身ではコントロールできない、自動自律的に働く神経の事を言います。
自律神経には、交感・副交感神経の2種類があり、互いに拮抗し合いシーソーのようにバランスを保っています。

交感神経の働き

交感神経は、活動的モードで働きます。
  • やる気の上昇
  • エネルギーの消費
  • 食欲、消化機能の減退
  • 緊張を持続させる
  • 心拍数を上げる

副交感神経の働き

副交感神経は、リラックスしている休息モードで働きます。
  • やる気の減退
  • エネルギーを蓄える
  • 食欲・消化機能の亢進
  • カラダを修復させる
  • 心拍数を下げる
  • 頭の回転が鈍くなる
このように互いに拮抗している関係になります。どちらが強く働き過ぎてもカラダに異常をきたします。

「自律神経」が乱れると?

上記の働きが、
  • 過度の精神的なストレス
  • 仕事が激務
  • 不規則な生活習慣
  • 女性ホルモンの影響
などにより、交感・副交感神経のバランスが崩れ、多種多様の症状が出てくる病気です。

手足の冷え

末端の毛細血管は自律神経により縮んだり、広がったりとコントロールされています。そのため、ただでさえ心臓から遠くにある部位に血液が届きにくくなり冷え性になります。

食欲不振・下痢・便秘

消化器系の内臓は、副交感神経により働いています。
「自律神経の乱れ」により副交感神経の働きが乱れると、食欲低下・吐き気・腹部膨満感・下痢・便秘などの症状が現れます。

同じ症状で悩むお客さまの声

鍼で胃が痛かったのがおさまったのが不思議でした

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

自律神経の不調で胃潰瘍、生理不順、顔の周りのニキビなどに悩まされていました。
鍼が初めてで痛いという話を聞いていたので、その痛みに耐えられるか心配でした。それとできれば服を脱ぎたくありませんでした。でもまずは一度来院して先生と相談しつつ決めようと思い、ホームページにも手に打つ鍼というのがあったので女性でも服を脱がずに比較的気軽に受けられそうだと思い来院しました。
実際施術を受けてみて、痛いのは痛いですが治療として充分許容出来る範囲でした。特に胃が痛いときに鍼で痛みがおさまったときは不思議でしたが薬に頼らなくていいのでありがたかったです。
東洋医学はあらゆる症状に対応しているのだと本当に驚きました。まずは行って相談することから始めるのが大切だと思います。

癌との闘病、5年抗ガン剤を使い続けている後遺症で悩んでいました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

H・K様 東京都 40代 主婦

 

抗ガン剤の副作用で、自律神経失調症、眼精疲労、

不眠、まぶたが開かない、首・肩・腰の凝りなどに悩んでいました。

 

様々な不調を抱えての生活ですが、せめて普通に生活をと思い、

来院しました。

 

神成先生が親心に耳を傾けてくださり、

「色々相談してもいいんだ」と言う安心感、

症状改善を真剣に考え自信を持って治療に望んでくださり、

またのその症状について先生自ら調べてくれる姿勢に、この先生なら信頼できると確信しました。

 

大学病院ですらどうする事もできなかった様々な体の不調改善の為に

全力を尽くしてくださるかんなり治療院です。

通い続けている中で確かにカラダの心から改善されている事を実感しています

自律神経の乱れによる不快な症状がなくなりました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

M・S様 東京都 40代 主婦

自律神経の乱れによる体の様々な症状を改善したく来院しました。

私は以前腎臓の方も悪くしましたので、

そちらの方も治療して頂きました。

 

主に手の鍼をして頂き、心地よくリラックスして気持ちよい感じでした。

 

施術をしてすぐに不快な症状はなくなり、

体調がとても良くなっていきました。

 

内臓の調子を上げる事で、

自律神経の方も整える事が大切なんだと知りました。

関連記事